otsuyu425/yutotsu.hatenablog.com.com

ONE STEP

-ヤリタイコトをヤラナクチャ-

タイで実証!おすすめ海外ポケットwi-fi『jetfi』がコスパ最強って話

【スポンサーリンク】

f:id:otsuyu425:20161125113442p:plain

まさに、非の打ち所がないとはこれのこと。

海外でポケットwi-fiを使いたい!

でも、プランや使い方がよくわからない、コスト的にちょっと厳しい....。

 

そんな不安要素を見事に解消してくれるのが、この海外ポケットwi-fi【jetfi】 なんです!

 

去年、ぼくはポケットwi-fiなしで東南アジア5ヶ国を3ヶ月間かけて旅をしました。

その中で、wi-fiがある場所が全然見つからなかったり、ネット回線が不安定だったり、本当に苦労した思い出があります。

 

今回は短期の旅でしたが、自分が見たものをリアルタイムで発信したい、wi-fiありきの旅だとどれだけ便利なのか、そこらへんが気になりました。

 

そこで、実際に日本でjetfi(ジェットファイ)をレンタルして、タイ8日間の旅に携行しました。

今回は、jetfiをタイで使ってみた感想をまとめてみます。

 

詳しく知りたい方は下記リンクでチェックしてみてください!

格安Wi-Fi【jetfi】

 

 

まずjetfiって何?

簡単に言うと、自動的に滞在地のネットワークを検知し、最も信号の強い現地キャリアのネットワークへ接続してくれるポケットwi-fi

これはjetfi独自の技術で、現地simカードがなくても世界中のネットワークにアクセスが可能です。

 

jetfi5つのストロングポイント

全プラン4G対応!

一般的な海外ポケットwi-fiは申し込む際に、3Gか4Gのどちらかを選ぶ必要があります。

ゆえに、4Gを選択すると追加オプションが必要となり、割高になることもしばしば。

 

もしも、そこでケチって3Gをチョイスしようもんなら、表示速度の遅さにストレスが発生。せっかくの海外なのにイライラしてしまうことになるでしょう。

 

しかし、jetfiなら全プラン4G対応なんです。

4Gは3Gの約15倍の速度!日本にいる時と変わらないスピードを、素敵な旅行先でも味わうことが出来ちゃいますよ。

f:id:otsuyu425:20161125145523p:plain

 

通信容量とバッテリーがスゴい!

jetfiの通信容量は1日500MBという大容量。月に換算すると30GBという驚きの容量!

スマートフォンをお使いの方は感覚的にわかると思いますが、1日に500MBという容量はそう使い切る量ではありませんよね。

 

そして、ともにバッテリーも大容量なんです!

どれだけ大容量かって?スマートフォンが3回も充電できちゃう程。ぼくは日本でもポケットwi-fiを使用していますが、まず1日中電源をONにしておいて、バッテリーが保つことはありません。

 

f:id:otsuyu425:20161125151447p:plain

 

料金プランと設定方法がシンプル!

アジア周遊プラン・・・980円

世界周遊プラン・・・1280円

の2パターンのみ。

一般的な海外wi-fiだと、国ごとに異なる設定料金だったりします。

なおかつ、通信速度や通信容量も選択する必要があり、非常に面倒です。

その点、jetfiの料金プランは2パターンのみで、通信速度は全て4G、通信容量も500MBと全て一律。

 

お次は設定方法。

現地に到着しないと設定が行えないのが一般的な海外wi-fi。しかし、jetfiなら日本国内でも通信が可能。さらに、その設定というのも、非常にシンプルなものです。

現地の空港に到着して、電源を入れるだけで、すぐに使えちゃいます。

んー、ストレスフリー!

 

コストが安い

コストは上記にある通り、2パターンで非常にシンプルですが、価格が他社とあまり変わらないと思った人もいるかもしれません。

そんなあなたに知ってほしいのが、この長期パック

f:id:otsuyu425:20161125161849p:plain

長期で旅をすればするほど、1日あたりの価格がものすごく安くなります。

長期のバックパッカーにはもってこいかもしれません。

 

そしてなんと!

今なら1日単位で30%OFFらしい。普通に安い!

 

 

国を移動しても設定不要!

ヨーロッパを時間をかけて旅行したい人なんかには、国ごとの設定が気になるポイントなんじゃないでしょうか。

一般的な海外wi-fiは、国ごとにwi-fi端末をレンタルするか、割高の周遊プランを選択する必要があります。

しかし、jetfiは自動で現地のネットワークに接続してくれます。そして、料金はもちろん一律です。

いちいち煩わしい設定をする必要がないという点も、魅力のひとつです。

 

今現在、100ヶ国以上の国に対応していて、これから随時拡大していくそう。

 

以上が、jetfiの5つのストロングポイントです。

上記からわかるように、一般的な端末より、jetfiの方がより優れたものだということがわかりますね!

 

 タイ8日間の旅で実際に使ってみた感想

f:id:otsuyu425:20161125223839j:plain

(形は無骨で、気軽にポケットに入れるには少し躊躇するサイズ感) 

 

5つのストロングポイントを加味した上で、実際に使用してみた感想を記していきます。

 

・空港に着いて端末をスイッチONしただけで自動的にwi-fiに接続

タイの空港に着いてから実際に外に出られるまでには、結構な時間を要するんですよね。そんな空いてる時間に、日本にいる時と同様にサクッと調べ物ができるのは本当に便利です。

 

・バッテリーの長持ち具合がすごい

電源を点けっぱなしにしておいても、充電満タンの状態からコンスタントに1日半は保ちました。他社の製品だとまずありえません。

さらに、モバイルバッテリーとしてスマートフォンの充電をできてしまうというメリットは本当に助かりました。

wi-fiとモバイルバッテリーが併用されていることで、荷物が軽減されます。

旅行中に街を散策する際は、なるべく身軽な状態でいたいですよね。

そんな願望を見事に叶えてくれました。

 

・表示速度は申し分なし

本当に速いです。タイという土地ですら、4GまたはLTEでした。500MBという通信容量も、やはり1日でそう使い切るものではありません。

なので、ぼくは現地で知り合った旅人にシェアしてあげていました。

シェアしたが故に、通信速度制限がかかることもありました。

しかし、この先が驚き。

 

速度制限かかっても使えちゃう!

日本で普通に、大手キャリアのスマートフォンを使っていて、速度制限がかかった場合。

SNSはもちろん、インターネットの表示も物凄く遅くなりますよね。LINEの画像が取り込めないほどに。

しかしこのjetfi、制限がかかったとしても、速度は落ちるもののそこまでストレスを感じることなく使用することが出来ました。これはさらなる大きなストロングポイントなのではないでしょうか?

友達とシェアして、コストを抑えることも出来ると考えたら、本当にコストパフォーマンスが良いですね!

 

 

まとめ

f:id:otsuyu425:20161128185931j:plain

(実際の画面。非常にシンプル。)

 

初めて海外に行く人にとって、海外で気軽にスマートフォンが使えないということは、本当に不安なことですよね。

そんな不安もこの【jetfi】 なら全て解決してくれます!

 

安心して気軽に海外旅行をしたいあなた、ぜひ一度このjetfiを手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓詳細をチェック↓↓↓

格安Wi-Fi【jetfi】