otsuyu425/yutotsu.hatenablog.com.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高卒なめんなよ!

好奇心・直感を信じて突き進む高卒のレポート。Stay hungry, Stay foolish‼︎

チケットなしでも大丈夫!チェンマイのお祭り『ロイクラトン』を楽しむための3つのステップ

【スポンサーリンク】

f:id:otsuyu425:20161103184900p:plain

どーも!バックパッカー経験者のゆうとです(@yut0425)。

 

ぼくは去年の夏に、バックパッカーとして東南アジアを3ヶ月間旅をしました。

その旅の終わりの地として選んだのがタイの「チェンマイ」。

 

まさか自分が海外を一人旅するなんて、微塵も思っていなかった2年前。

テレビで放映されていたディズニー映画「塔の上のラプンツェル」。

 

そのワンシーンの中で、

それぞれの願いを込めた熱気球を一斉に夜空に放ち、

皆が幻想的な雰囲気に包まれるというシーンがありました。

 

めっちゃ感動!やべえ!

テンションが上がりきったぼくは、実際に同じようなお祭りがないかすぐに調べました。

 

そしたらなんと!!!

タイのチェンマイにそのお祭りのモデルがあったのです。

その時、「死ぬまでに一度は絶対に行こう」そう心に決めたのです。

 

それから2年...

 

念願叶って、いざ、チェンマイの地へ

f:id:otsuyu425:20161103191912j:plain

 

チェンマイの地では毎年11月の満月の夜に、

ロイクラトンと呼ばれる仏教のお祭りが行われます。

 

仏であるブッダへの感謝の意味を込めて、

みんなで一斉にコムローイ(熱気球)を打ち上げます。

その様は、開いた口がふさがらないくらいに絶景なんです!!!

 

ぼくは9月から旅を始め、このチェンマイのお祭り「ロイクラトン」の日程に合わせて旅をすることに決めたのです。

うん、我ながら策士だ。笑

 

 ロイクラトンに参加する方法

 

①地元民向けに無料で行われる「イーペンサンサーイ」※直近まで日程がわからない

チェンマイ市街地から離れたメージョー大学の敷地で外国人向けに行われる「イーペン・ランナー・インターナショナル

※あらかじめ日程が決まっているが、約1万円のチケットを必要とし、入手は非常に困難。

 

これらのどちらかです。

 

貧乏バックパッカーのぼくは1万円は高い!と即決しました。

 

いかにもタイ人の国民性を表している

ルーズな日程の①に参加しようと決めて、旅を始めました。

 

ところが、、、

 

タイを侮ることなかれ

旅をしながら、情報のリリースを待ちわびていたある日。

①のイーペンサンサーイが、今年はなぜか開催されないという事実が旅の途中で発覚したのです!

タイを侮ることなかれ

なぜ今年から。WHY???笑

 

でも、百聞は一見にしかず(これ何事においても超大事)ということで、

とりあえずは現地に前乗りして情報収集することに決めました。

 

そして、この決断、

いや、この勇断が最高の旅の締めくくりを実現させたのです!

 

チケットを取れなくて諦めかけてるあなたへ、

チケットなしでもロイクラトンを存分に楽しめる方法を今から紹介するよ!

やっと前置き終わった。。。笑

 

 

step1:チェンマイ唯一の日本人宿「Slow House」へ行け

f:id:otsuyu425:20161103192158j:plain

※先に忠告します

海外に来てまでも日本人と馴れ合いたくない、とか言う

アンチ日本人ワイワイin海外の人には全くもって参考にならないと思いますので、

see you again!!

 

では、いきます。

 チェンマイ屈指の日本人宿「Slow House」。

このSlow House には日本人スタッフが常駐していて、旅人初心者でも安心して利用することができます。

 

ゲストハウス周辺の安くて美味しいタイフードはもちろん、

ガイドブックには載っていないようなチェンマイの穴場スポットも知り尽くしているんです。聞けば何でも教えてくれますよ。

旅慣れしていない人にはほんとに嬉しいポイントですよね。

 

つまり、チケットは取れなかったけれど、せっかく休みをとったし、とりあえずチェンマイに行ってみようと考える人たちの多くが、自然とこの Slow House に集まるのです。

 

f:id:otsuyu425:20161103194152j:plain

定期的に宿泊者のみんなでBBQもやっています。これが最高にコスパよくて、めちゃんこ楽しいんですよ。 

 

 

step2 : 仲間を見つけろ

f:id:otsuyu425:20161103192226j:plain

(左下のやつ、目がいっちゃってるなあ←自分)

 

旅を彩る最大のポイントは、今までに見たことのないような絶景でもなく、今までに食べたことのないような美味しい料理でもなく、

非日常な時間を一緒に体感した『仲間』という存在が一番大きいなと、ぼくは思っています。

 

そんな一見難しそうな仲間作りも、step1 をクリアしてしまえば、お茶の子さいさいですよ。

 

なんたって、ロイクラトン祭りがある期間は Slow House の部屋がうまるのはもちろん、ゴザを敷いて大人数で雑魚寝するという、合宿所スタイルにならざるを得ないくらいに人が集まります。笑

そして、それらのゲストの多くは、チケットはないけれどとりあえず来たという人がほとんど。

つまりは、みんなが同志なのです。

 少し会話が始まれば、導火線に火がつくかのごとく、みんながみんな仲良くなります。

 

チェンマイはロイクラトンをなしにしても本当に素敵な街です。

実際に行かないとわからない、あのなんとも言えない穏やかな空気が流れた街並み。さらには、そこで暮らすタイの人々の優しさ。

 

きっと、会話が弾みに弾んだ次の日には、会うべくして出会った仲間たちと、チェンマイの雰囲気に酔いしれているでしょう。

 

step3 : 自分たちであげちゃえよ

f:id:otsuyu425:20161103192507j:plain

(めっちゃイカした写真)

 

チケットがあって初めて入れるメージョー大学の敷地だけの熱気球打ち上げかと思いきや、全くそんなことはないのです。

 

ロイクラトン祭りの期間は、市街地の至るところでコムローイが打ち上がる光景が見られます。なんと、街の小さな商店でコムローイを買うことが出来ちゃうんです。

 

そしたら、やることは1つしかないですよね。

せっかく出会った仲間と、コムローイを上げない理由がありません。

 

f:id:otsuyu425:20161103193156j:plain

みんなで想い想いのメッセージをコムローイ(熱気球)に書き込みます。

 

f:id:otsuyu425:20161103193508j:plain

 ぼくらがあげたコムローイは仲良く夜空へと消えて行きました...。素敵やん...。

 

f:id:otsuyu425:20161103193653j:plain

みんなでハイチーズ!ただのリア充写真。笑

 

さいごに

f:id:otsuyu425:20161103192844j:plain

(トラと写真が撮れるクレイジーな『タイガーキングダム』にて)

 

チケットを入手出来ずに、がっかりしているあなた。

数多くの熱気球が一斉に上がる景色も素敵だとは思いますが、運命的に出会った仲間たちとチェンマイの街中であげる熱気球を、見えなくなるまで見つめ続けることも素敵な思い出になりますよ? 

 

チケットが取れなかったからと言ってがっかりせずに、ぜひ、チェンマイの地に足を踏み入れてみてください!

 

正直に言おう!

みんな薄々感付いているかもしれないが...

そう、Step1 をクリアしてしまえば、あとはどうとでもなっちゃいます。笑

予約がうまってしまう前に、早めの予約をオススメします!

 

以上、「チケットなしでも大丈夫!チェンマイのお祭り『ロイクラトン』を楽しむための3つのステップ」でした!

 

合わせて読みたい

 初めての海外に不安がある人は、ぜひ格安ポケットwi-fiを検討してみてはいかかでしょう? 

www.yuto425.com