otsuyu425/yutotsu.hatenablog.com.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高卒なめんなよ!

好奇心・直感を信じて突き進む高卒のレポート。Stay hungry, Stay foolish‼︎

人生を損してるよ?バンコク・チェンマイに行ったらあなたが絶対に食べるべきおすすめタイ料理7品

【スポンサーリンク】

f:id:otsuyu425:20161223200459j:plain

 

「安い」のに「美味い」!

この2つを兼ね備えてるのが、そう、タイ料理。

 

タイ料理は、香辛料・香味野菜・ハーブを多用し、辛味・酸味・甘味を絶妙に組み合わせているのが特徴です。

 

ぼくはタイには2度行ったことがありますが、毎度見事に胃袋を掴まれます。

 

今回は、料理人であるぼくが、自信をもっておすすめしたいタイ料理を紹介しましょう!

 

 

世界一美味しい料理?『マッサマンカレー』

f:id:otsuyu425:20161221120039j:plain

 

先に言っちゃいます。

ぼくが今まで食べたカレーの中で1番の美味しさでした。

 

2011年にアメリカの観光情報や生活情報などを提供しているサイト「CNNGO」が発表した、「世界で最も美味しい食べ物TOP50」にて、見事TOPを飾ったのが、タイ南部の伝統料理であるマッサマンカレー。

これを機に、世界で注目を集め始めました。

 

ぼくは、食べるなら本場の中でも有名店に行こう!と思い、実際に食べに行ったのがバンコクに6店舗を展開する、老舗タイ料理店Taling Pling(タリンプリン)」。

 

上の写真にあるように、見た目も美しく盛り付けされていて、正直びっくりしました。

スパイスの香りが食欲をかきたて、いざカレーを口に入れてみると、今まで味わったことのない、味の奥ゆかしさを感じました。

 

数種類のスパイスの辛味の中に、ココナッツミルクの甘味、さらには肉の旨味、ピーナツから出るコク。全てが調和された 、至極の一品。

 

カレーに入っているお肉はホロホロですごく柔らかく、大きくカットされた玉ねぎはじっくりと火を通されることによって、めちゃくちゃ甘く、これがまたスパイスの効いたカレーに良く合うんですよね。

 

横に添えられた、ナンのようなものは「ロティ」と呼ばれるパン。

サクサクでほんのり甘いロティをカレーにつけて食べるのは、ナンと食べるインドカレーとはまた違った味わいがあります。

 

これ、タイで修行して、日本で売ったらバカ売れするんじゃないかな?やっちゃおうかな?なんて。笑

 

気になるお値段は165B(約550円)と、タイにしては少しリッチ。

でも、このお値段で、この味は納得です。

 

タリンプリンは、マッサマンカレーのみならず、他の料理も絶品との噂なので、次回は他の料理も食べてみたいです。

 

 

タイの焼きそば『パッタイ

f:id:otsuyu425:20161219172238j:plain

タイの代表料理のひとつとも言えるのが、このパッタイ

鶏肉・エビ・もやし・ニラなどの具材たっぷりなタイの焼きそばです。

 

麺は米粉で作られた太麺で、食べた感じはもっちりしていて、ほどよく味が絡みます。クセのある調味料ナンプラーを使うのがマストで、食感のアクセントに砕いたピーナッツをまぶしてあるのも、食べる人を飽きさせないポイントになっているのかもしれません。

 

パッタイはそこらへんの道端の屋台で売られており、わざわざお店に入る必要なんかありません。 

タイ人のおばちゃんが作るパッタイは本当に美味しい一品です。そして安い。 

 

f:id:otsuyu425:20161219172957j:plain

(コンビニの前で腕を振るうおばちゃん。このボリュームで約150円とは、まさに開いた口がふさがらない。笑)

 

作る人によって、具材や味付けが全然違うので、食べ比べをしてみるのもおもしろいかもしれませんね。

 

 

東京だと大行列『カオマンガイ

f:id:otsuyu425:20161221120604j:plain

タイに行ったなら、間違いなく食べなきゃ損な料理。

 

この料理はバンコクよりもチェンマイで、多く見かけた印象です。

 

柔らかく茹でられた鶏もも肉をご飯の上に乗せた、すごくシンプルな一品。

ですが、ご飯にはひと工夫されていて、鶏もも肉を茹でたスープで炊かれています。

 

さらには、お店ごとに数種類のソースが置かれており、甘めな「スイートチリソース」や、たっぷりの生姜を使った「ジンジャーソース」を選ぶことができるんです。

個人的にはジンジャーソースがおすすめ。

淡白ながら、鶏の旨味がぎっしり詰まったカオマンガイは、生姜の甘辛いピリッとしたソースと食べ合わせることで、その美味さはグンと増します。

 

これまた、どこのお店でも、200〜300円で食べることができます。コスパ良すぎ...。

以前、日本で食べた時には、900円もしましたからね。

 

 

カレーラーメンのような味わい『カオソーイ』

f:id:otsuyu425:20161221120936j:plain

チェンマイをはじめとする、タイの北部でよく食べられているカオソーイ。

確かに、バンコクでは見かけたことはありません。

 

 

幅広の卵麺に、ココナッツミルクでコクを加えたカレースープ、さらにはじっくり煮込まれた柔らかなお肉が入った一品。最後にトッピングで、揚げた卵麺が乗っかっています。

二種類の麺の食感を味わうことが出来、スープは見た目ほど辛くなく、タイ特有の辛さが苦手な人も美味しくいただけるのがカオソーイです。

 

値段は40B(約130円)。カップラーメンより安い。笑

知る人ぞ知る、タイの大人気料理『プーパッポンカリー』

f:id:otsuyu425:20161221122856j:plain

タイに精通している人、そして現地のタイ人に「おすすめ料理は?」と聞くと、だいたいの人が、このプーパッポンカリーの名前をあげます。

プーパッポンカリーとは、「カニを使ったカレー」。

カレーと言っても、カニと野菜をカレー味に炒め、最後に溶き卵を回し入れたもの。

すごくシンプルな料理なのに、味わいは深く、間違いなく万人受けする一品です。

本当、みんなに食べて欲しい。絶対にハマるから。

 

 

 好き嫌いが分かれるパクチーの断り方

f:id:otsuyu425:20161221122723j:plain

必ずと言っていいほど、タイ料理に入っているのがパクチー

独特な香りから、苦手な人も多いですが、好きな人はびっくりするくらい好きですよね。

ぼく自身も初めは苦手でしたが、食べていくうちに、いつの間にか食べられるようになりました。

 

今回は、どうしてもパクチーが苦手な人のために、タイで使える魔法のコトバをお教えします。

 

マイ・サイ・パクチー

 

タイ語で「パクチー入れないで」という意味です。

この一言で通じます。ぼくもパクチーが苦手な頃は、この魔法のコトバに随分とお世話になりました。

 

 

連日売り切れ!美味しすぎるマンゴーチーズケーキ

f:id:otsuyu425:20161221122820j:plain

 

マンゴーとチーズという、スイーツ好きにはたまらない組み合わせ。

この最強なスイーツが食べられるのが、チェンマイの旧市街の中に位置する『アムリタガーデン』。

 

オーガニックな食材を使ったランチメニューが人気で、さらに、マンゴーチーズケーキという最強なスイーツが食べられるもんだから、ランチの時間帯にはいつも満席です。

 

ぼくが実際に行った時は、まさかの最後の一個でした。(思わず神に感謝)

正直、相当なハードルの高さで、最初の一口を食べました。

....想像の遥か上をいく美味しさ!!!

 

ゴロっとしたたくさんのマンゴーが、ふわっふわなクリームチーズに優しく包まれていて、口に入れた時のとろけ具合には思わず感動します。

 

チェンマイに足を運んだ際は、ぜひこのマンゴーチーズケーキも食べてみてください!

チェンマイでは大人気のスイーツなので、入荷したてのお昼前に行くことをおすすめします。

 

甘党必見☆タイティー

f:id:otsuyu425:20161222120001j:plain

 

こんな色の飲み物見たことありますか?

なんかまずそうな印象を受けますよね。

しかし、見た目からは想像できない美味しさがあります。

甘いバニラの香りが特徴で、いざ飲んでみると、独特な風味とコンデンスミルクをたっぷり使った甘さがガツンとくる飲み物です。

これ、一口飲むと止まらなくなりますよ。甘党の人なんか特に。

ぜひ、一度お試しあれ。価格は、屋台のおばちゃんがやっているようなところで、60円くらい。うん、安い。

 

総じて美味い!総じて安い!

タイの料理はどれも安いのが前提で、さらには美味しいから、訪れた人々を見事に虜にしてしまいます。

上記の6品は数あるタイ料理の中でも、本当におすすめの品々です。

多少舌の肥えた料理人のぼくが言うんだから間違いありません。

 

ぜひ、バンコクチェンマイを訪れた際は、美味しいタイ料理で舌を唸らせてみてください。

 

以上、「人生を損してるよ?バンコクチェンマイに行ったらあなたが絶対に食べるべきおすすめタイ料理7品」でした!

 

 

あなたに読んでほしい

タイで実証!おすすめ海外ポケットwi-fi『jetfi』がコスパ最強って話 

コスパ抜群!安く旅する方法【workaway】のススメ